AGA治療

髪修正_edited_edited.png

AGA(男性型脱毛症)の悩みはお薬で解決できる時代

AGA治療は薬で解決できる時代です。

症状に合わせて有効なアプローチで改善に導きます

AGA(男性型脱毛症)は、男性なら誰しもがなりうる症状で、決して珍しい症状ではありません。オープンにお話される方が少ないので、珍しい症状に感じ、お一人で悩まれる患者様が多くいらっしゃいますが、実際にはとっても身近で多くの方が悩まれているのが現状です。当院でも多くの患者さんがAGAの治療を受けられており、治療成果に満足されています。医療も時代と共に進歩し、AGAは薬できちんとコントロールすることで、悩みを確実に改善することが出来る時代になりました。髪の毛の悩みは毎日を過ごす上での「積極性」や「自信」に大きく関わってきます。実際にお薬を上手に使いながら、お悩みを払拭され活き活きと毎日を過ごされる患者様が多くいらっしゃいます。

当院では、患者さんお一人お一人の症状と生活スタイルに合わせて有効で効果的なアプローチで改善へと導きます。​まずは、お一人で悩まずお気軽にご相談下さい。

shutterstock_1176165193.jpg

AGA・ED治療

​髪の毛の悩みもEDの悩みもお薬で簡単に

解決できる時代です

ED・AGAのオンライン診療

当院のインスタグラムをフォローしていただくとEDやAGAなどのオンライン診療の予約が簡単にDMにてとれます。男性の自費診療に関しては「女性のスタッフがいると居心地が悪い」という方も多くいらっしゃいますので、オンラインにて診察・処方の郵送・会計が可能です。大変便利なので、多くの患者様にご利用いただいております。

AGA治療について

AGAとはAndrogentic Alopeciaの略で男性型脱毛症のことです。 思春期以降、急激に増える男性ホルモンの変化の影響により、前頭部から頭頂部にかけての髪が細く薄毛化する症状で、前頭部・頭頂部のいずれかが薄くなる場合もあれば、両方同時に症状が出る場合もあり、その進行度スピードは人によって様々です。AGAの発生頻度は、20代で約10%、30代で20%、40代で30%、50代以降で40数%と報告されており、日本の成人男性の3分の1以上の方が抜け毛や薄毛の悩みを抱えています​。

AGA (男性型脱毛症) の症状とは

AGA (男性型脱毛症) と毛周期の関係

AGAは遺伝などの要因により男性ホルモンの変化が毛根に働きかけ、正常な髪の生え変わりリズム(毛周期・ヘアサイクル)を営めなくなるため症状を発します。 

毛周期とは、毛周期(ヘアサイクル)とは、毛髪を生成する毛乳頭細胞が最も盛んに活動して、太く長く毛髪が成長している状態の「成長期」(2~6年間程度)と、毛乳頭細胞が毛根の深い部分に退縮して毛髪の伸長活動が低下する「退行期」(2週間程度)、そして毛乳頭細胞が活動を止め成長を終えた毛髪が脱落の準備に入る「休止期」(3~4か月程度)という3つの期を繰り返し過ごす頭髪の生え変わりサイクルの事です。 

このヘアサイクルが乱れ成長期が短縮すると、毛髪はしっかりと太くなる前に成長を終え生え変わってしまいます。これが薄毛の状態を作りAGAなのです。また、人間の毛髪はこの毛周期を40~50サイクル営んだ後、その細胞分裂を止めるとも言われています。さらにAGAが進行すると成長期がより短くなって弱い毛しか生えなくなり、新たな成長期が開始されない死滅した毛包も増え、最終的に産毛程度の髪すら生えていない状態が広がっていきます。AGAは進行性の症状のため、一度発症してしまうと薬以外の方法で進行を抑制することはできません。完全な治療もできないため、薬の服用を止めれば再度進行を始めます。

AGA (男性型脱毛症)による毛周期の変化

スクリーンショット 2021-08-09 11.29.37.png
スクリーンショット 2021-08-09 11.34.45.png

AGA 

​通常の健康的な毛周期

AGA (男性型脱毛症)による毛周期

AGA一番の原因は「遺伝」と言われています。また「男性ホルモン」も原因のひとつで、男性ホルモンが酵素と結びついて髪の成長サイクルを早め、成長しきる前に毛が抜け落ちてしまうことも原因の一つとされています。またストレスや生活習慣などの問題も大きく関わっており、特に喫煙は頭皮の血行を妨げ、抜け毛の原因となります。AGA治療薬を服用されても、喫煙されている方は効果が現れにくい傾向があります。

AGAを引き起こしているのは、「DHT(ジヒドロテストステロン)」という悪性の男性ホルモンです。DHTは通常の男性ホルモンであるテストステロンが、頭皮に存在する5α還元酵素によって変換されてできます。
このDHTが毛乳頭内のアンドロゲンレセプターに反応すると、毛母細胞に脱毛を促す指令が発されて成長期から突然退行期へと誘導され、成長しきる前に髪が抜けてしまうのです。通常、5α還元酵素は生え際や頭頂部に多く存在しているため、これらの箇所から薄毛が進行します。5α還元酵素の活性とアンドロゲンレセプターの感受性には遺伝による個人差があり、人によって薄毛になりやすい人とそうでない人がいますが、どちらも男性であれば誰しもが持っているもので、誰でもAGAになる可能性があり、多くの方がこの症状に悩まれています。

AGA (男性型脱毛症)の原因

AGAになりやすい方の特徴

  • 家族に髪の薄い人がいる。

  • 抜け毛が気になる、抜け毛の量が多い。

  • 思春期頃から抜け毛が増え、徐々に薄毛が進行している。

  • 額の生え際が薄くなった、後退してきた。

  • 頭頂部の髪が薄くなってきた。

  • 額の生え際、頭頂部の両方の髪が薄くなってきた。

  • 細く短い産毛が増え、ハリ、コシがなくなったように感じる。

AGA治療効果の期待できる内服薬・LED治療が治療の中心になりますが、医師の診察にてその方に合わせた治療法をご提案致します。また治療の経過に関しては、通院時に撮影する写真を比較する事で客観的に判定し、治療に対する満足度も重要な治療の指標と考えています。治療における注意点となりますが、どれだけ効果のある治療であっても、継続的に続けていく事が出来なければ意味はありません。AGA治療は何よりも患者様の「根気強く飲み続ける」という信念が欠かせない治療です。焦らず、効果を確認しながら、治療していくことが大切になります。通常AGA治療薬の効果はお薬を飲み始めてから6ヶ月後くらいで目で見て変化が分かるようになります。

AGA (男性型脱毛症)の治療とお薬

スクリーンショット 2021-08-10 7.21.18.png

AGA薬の服用を開始すると、1~3か月ほどの間、さらに薄毛が目立つようになることがあります。このような現象を「初期脱毛」と呼び、比較的よく見られる症状の一つです。初期脱毛の原因は、AGA薬の作用によって髪の毛が生え、成長し、寿命を迎えて抜け落ち、再び新しい髪の毛が生まれる準備をするといった「毛周期(ヘアサイクル)」が整い始めたサインです。AGAによって生じた柔らかく細い毛が抜け落ちるようになるため、一時的に薄毛が目立つようになるのです。しかし、これはごく一時のものであり、ヘアサイクルが「成長期」に突入すればしっかりとしたコシとハリのある健康的な髪の毛が生えてくるようになります。

AGA薬による初期脱毛について

プロペシア錠を1日1回内服し、早ければ4か月、遅くても6ヶ月で効果が感じられます。6ヵ月服用しても効果が感じられないという方は、脱毛の原因がAGAではないか、薬があっていないことが考えられます。再度ご相談ください。

プロペシア錠によるAGA治療で大切なのは、根気強く治療を続けることです。治療後すぐに「効かない」と判断して服用をやめてしまう方がいらっしゃいます。効果が現れ、かつ実感できるまでには、一定の期間が必要です。

5aリダクターゼにはⅠ型とⅡ型の2種類がありますが、プロペシア錠に含有されるフィナステリドには、このうち頭部に多く見られるⅡ型の働きを抑え、DHTを作らせないようにする作用があります。プロペシア錠の服用でDHTが減少し、髪の発毛サイクルが正常に戻ることによって、薄毛や抜け毛が次第に改善されていきます。

プロペシア錠を服用できるのは成人男性に限られます。20歳未満の男性は有効性・安全性が確認されていないため服用はできません。 

プロペシア®の特徴

ザガーロは、0.1~0.5mgを1日1錠服用します。食事などの時間は時に気にする必要はありません。ザガーロとプロペシアの大きな違いは、どちらも5α還元酵素阻害薬なのですが、プロペシアが阻害する5α還元酵素は“Ⅱ型”のみであるのに対し、ザガーロは“Ⅱ型”に加えて“Ⅰ型”の5α還元酵素も阻害するのです。プロペシアの適応は、AGAの“進行遅延”にとどまりますが、ザガーロの適応は、AGAの症状全般への効果が認められています。進行遅延だけでなく発毛、育毛においても効果が期待できる万能なお薬のです。また、ザガーロは効果持続時間が長いことも特徴の一つです。プロペシア錠は、服用してから半減期(血中の有効成分濃度が半分になる時間)になるまで約6~8時間。対してザガーロは、半減期になるまで2週間程度を要します。有効成分が血液中に長く留まるため、それだけ抑制効果が長く持続します。

ザガーロ®の特徴

フィナステリドは、プロペシアの後発品です。AGA治療薬は保険適用外なので、治療費がかかってしまいますが、フィナステリドなどのジェネリック医薬品が登場したことで費用負担が軽減され、より多くの方がAGA治療に臨むことができるようになりました。フィナステリドは、内服薬でも、外用薬でも効果があります。内服薬の場合、フィナステリドは血液に乗って毛根へと到達し、DHTを生成する5α-リダクターゼという酵素を阻害します。この結果、DHTの生成が抑えられ、髪の成長を止めていた原因を改善が望めます。

フィナステリド®の特徴

処方までの流れ

問診票の記入

問診票に記入していただきます。

来院時、女性の受付スタッフへの説明に抵抗がある方が多いので、当院ではEDやAGAその他脱毛などの男性専用外来用の問診票のご用意がございます。ダウンロードして専用の問診票を受付にご提出いただけると、受付での来院理由の説明が一切いらずにスムースにご案内出来ます。この問診票をご提出いただければ、診察室も男性医師のみで対応させていただきますので、お気軽にご使用下さい​。

> 男性専用外来・専用問診票ダウンロード

​ご来院にてカウンセリング

医師が患者様の現在の状態をおききします。治療薬の使用方法の注意点などもこのときにご説明します。分からない点、ご不安の点などございましたら、遠慮なく仰ってください。適切な治療薬を処方するため、また安全に服用していただくための大切な時間です。
 

お薬の処方

問診が終了次第、患者さんの好みや症状に合ったお薬を院内にて直接処方いたします。

2回目以降のお薬の処方

​お薬との相性がいい場合は2回目以降はメールもしくはお電話にて受付にてお薬のみのお渡し、及びご自宅への郵送も可能です。

​ご自宅への郵送の場合はご指定のご住所へ郵送させて頂きます。(送料は患者様負担となります)

​お薬の種類の変更をご希望の方は再度診察を受けて下さい。

> 2回目以降の処方ご希望の方はこちらから

診察料・お薬の値段

AGA治療は保険診療の対象として国から認められていないため、すべて自費診療扱いとなります。お薬代の他に全額自己負担の初診料や再診料が発生いたしますのでご注意下さい。2回目以降の処方に関しましては、着払いでのお薬の発送を承っております

初回の診察、及びお薬の変更で診察を受ける再診の場合は、自費診療扱いとなり以下の診察料がかかります。2回目以降前回と同じお薬の処方の場合は診察が必要ないので、初診料・再診料はかかりません。

​自費診察料

​2.200円(税込)+ 薬代

スクリーンショット 2021-10-23 19.47.19.png

よくある質問

AGAの薬を飲むとEDや性欲減退などの症状が出るって本当ですか?

プロペシア・フィナステリドの場合、製薬メーカーの調査結果では「性欲の減少」などの性欲に関わる副作用が発生する確率は0.2パーセント以下。「ED」「精液の減少」「射精障害」などの勃起や射精に関する副作用が発生する確率は0.1パーセント未満とされています。また、日本皮膚科学会ガイドラインに記されているAGA薬を用いた、性機能に関わる副作用は414名中1名に確認されたのみとなっています。ただ、これらについてはストレスや加齢が原因となることも考慮する必要があり、発生頻度としては低いため過敏になることはありませんが、少しでも異常を感じたらすぐに医師に相談しましょう。

一方、ザガーロはプロペシアや後発品のフィナステリドに比べて臨床試験では勃起機能不全(ED)が4.3%(日本人限定は5.0%)、リビドー減退(性欲減退)が3.9%、精液量減少が1.3%、と報告件数が少し高くなっております。

AGA治療薬を併用できないお薬または症状はありますか?

AGAの薬は併用禁忌薬はありません。けれども、別の薬を服用している、またはこれから飲もうとしている場合は必ず相談してください。
一緒に摂ってはいけない食物は特にありませんが、お酒はNGです。服薬から時間を空けましょう。

 

プロペシアおよび後発品のフィナステリドは女性と未成年は服用厳禁です。

プロペシア錠の成分フィナステリドは、男子胎児の生殖器官の発育に影響を及ぼす恐れがあるため、妊婦の服用を固く禁じています。皮膚からも吸収されるため、妊娠を希望される方もしくは妊娠中の女性が素手で触れることも厳禁です。そのため、プロペシア錠を服用したままの子づくりや妊娠中の性生活に悩む男性が多くいらっしゃいます。実際には、フィナステリド成分が精液に移行する量は、1mgを服用した場合でも投与量の0.00076%以下(MSD調べ)と極めて僅かであり、基本的にはデーター上は問題はありませんが、当院では、子づくりを希望される時期の6ヵ月前にはプロペシア錠および後発品のフィナステリドの服薬をやめて体内から成分を完全に排出していただく(ザガーロは1年程度)とともに、妊娠に影響のないミノキシジル外用薬でAGAの治療を続けていただくようにご提案しています。

なかなか成果がでない場合はどうしたらいいですか?

AGAのお薬は、いずれも効果がでるまである一定の期間飲み続ける必要があります。一度試しはじめたら6ヶ月間はう続けてください。それでも効果が見られない場合は、お薬との相性もありますので、お薬の変更をご検討下さい。

受付の女性スタッフに来院目的を聞かれた時に答えにくい。

来院時、女性の受付スタッフへの説明に抵抗がある方が多いので、当院ではEDやAGAその他男性専用外来用の問診票のご用意がございます。ダウンロードして専用の問診票を受付にご提出いただけると、受付での来院理由の説明が一切いらずにスムースにご案内出来ます。この問診票をご提出いただければ、診察室も男性医師のみで対応させていただきますので、お気軽にご使用下さい​。

> 男性専用外来・専用問診票ダウンロード

子供が欲しいと思っているのですが妊活中でも服薬して大丈夫ですか?。

プロペシアおよび後発品のフィナステリドは女性と未成年は服用厳禁です。

プロペシア錠の成分フィナステリドは、男子胎児の生殖器官の発育に影響を及ぼす恐れがあるため、妊婦の服用を固く禁じています。皮膚からも吸収されるため、妊娠を希望される方もしくは妊娠中の女性が素手で触れることも厳禁です。そのため、プロペシア錠を服用したままの子づくりや妊娠中の性生活に不安を感じる男性が多くいらっしゃいます。実際には、フィナステリド成分が精液に移行する量は、1mgを服用した場合でも投与量の0.00076%以下(MSD調べ)と極めて僅かであり、基本的にはデーター上は問題はありませんが、当院では、子づくりを希望される時期の6ヵ月前にはプロペシア錠および後発品のフィナステリドの服薬をやめて体内から成分を完全に排出していただく(ザガーロは1年程度)とともに、妊娠に影響のないミノキシジル外用薬でAGAの治療を続けていただくようにご提案しています。

薄毛が改善したら服用をやめてもいいですか?

AGAのお薬はいずれも薄毛や脱毛を改善し、AGAの進行を予防する効果はありますが、根本的にAGAを完治する作用はありません。AGA治療は継続が大切です。服用をやめると、再びAGAの症状の進行が始まります。したがってお薬を中止することはできませんが、お薬の飲む量を減らすことは可能です。お薬の量を減らすことで、発毛治療というよりは、復活した毛量を維持する治療へと以降する場合もあります。服用を続けることが重要です。

LEDライト治療

超狭帯域赤色LEDライトで育毛や頭皮を活性化させる治療

NASAでLED照射による植物の成長促進が確認されて以来、LEDの生体に対する影響に関して、これまでに数多くの研究がなされてきました。LED照射による繊維芽細胞のコラーゲン、ヒアルロン酸生成の増加、増殖能亢進などの効果も報告されており、LEDは細胞レベルのアンチエイジング機材として、今日、頭皮や全身などで使用されるようになってきています。 

安全性の高い超狭帯域赤色LED光が細胞を刺激して毛母細胞の活動を活性化

育毛のカギは、頭皮の表面から3~5mmの深さにある「毛母細胞」にあります。この細胞群が「分裂」と「増殖」を繰り返すことで髪が作られます。そして「毛母細胞」の先端にある「毛乳頭」が多種類の細胞増殖因子などの伝達物質を作り出し、それらの因子が「毛母細胞」の活動を活性化させます。したがって、発毛促進のためには「毛乳頭細胞」を刺激し、活性化させることが必要です。青色や緑色のLEDの皮膚中への深達度は0.5mm程度で「毛乳頭」には達しませんが、赤色LEDは「毛乳頭」に達する十分な深達度を持つことから、発毛効果を持つことが確認されています。

実際に研究で細胞レベルで検討した結果、超狭帯域赤色LEDの照射により培養ヒト毛乳頭細胞から毛の成長を促進することが知られているHGF、Leptin、VEGFが増加していることが確認されました。

ヒーライト本体.jpg

安全性の高い超狭帯域赤色LED光が細胞を刺激して毛母細胞の活動を活性化

育毛のカギは、頭皮の表面から3~5mmの深さにある「毛母細胞」にあります。この細胞群が「分裂」と「増殖」を繰り返すことで髪が作られます。そして「毛母細胞」の先端にある「毛乳頭」が多種類の細胞増殖因子などの伝達物質を作り出し、それらの因子が「毛母細胞」の活動を活性化させます。したがって、発毛促進のためには「毛乳頭細胞」を刺激し、活性化させることが必要です。青色や緑色のLEDの皮膚中への深達度は0.5mm程度で「毛乳頭」には達しませんが、赤色LEDは「毛乳頭」に達する十分な深達度を持つことから、発毛効果を持つことが確認されています。

実際に研究で細胞レベルで検討した結果、超狭帯域赤色LEDの照射により培養ヒト毛乳頭細胞から毛の成長を促進することが知られているHGF、Leptin、VEGFが増加していることが確認されました。

美容先進国である韓国のトップメーカーのルートロニック社製。同社はアジア最大のレーザー機器メーカーで、米国や日本にも現地法人を持っています。HEALITEは米国でもFDA(食品医薬局)の認証を取得し、安心・安全です。

安全性等に係る情報について:FDA・CE取得

lut-logo.png