shutterstock_1176165193.jpg

ED治療

​ED(勃起不全)の悩みはお薬で解決できる時代

ED治療は薬で解決できる時代です。

症状に合わせて有効なアプローチで改善に導きます

ED(勃起機能低下)は、男性なら誰しもがなりうる症状で、決して珍しい症状ではありません。オープンにお話される方が少ないので、珍しい症状に感じ、お一人で悩まれる患者様が多くいらっしゃいますが、実際にはとっても身近で多くの方が悩まれているのが現状です。当院でも多くの患者さんがEDの治療を受けられており、治療成果に満足されています。医療も時代と共に進歩しEDは薬できちんとコントロールすることで、悩みを確実に改善することが出来る時代になりました。EDの悩みは毎日を過ごす上での「積極性」や「自信」に大きく関わってきます。実際にお薬を上手に使いながら、お悩みを払拭され活き活きと毎日を過ごされる患者様が多くいらっしゃいます。

当院では、患者さんお一人お一人の症状と生活スタイルに合わせて有効で効果的なアプローチで改善へと導きます。​まずは、お一人で悩まずお気軽にご相談下さい。

ED治療について

EDはErectile Dysfunction(勃起機能の低下)の略で、性交時に十分な勃起が得られない、十分な勃起が維持できない、性交が行えない、といった状態は、いずれもEDとされます。30代から悩む男性が徐々に増え始め、40代男性の約30%、50代男性の約40%がED(勃起不全)であると言われており、かなり多くの方がこの症状に悩まされています。
 

ED(勃起不全)の症状とは

ED(勃起不全)の原因

EDは年齢に関わらず、様々な原因でおこります。精神的なストレスによる心因的ED、血管の問題による器質性ED、薬の副作用が原因となる薬剤性EDなど、様々な原因から日本ではかなり多くの男性がEDの症状に悩まれています。EDは薬で治療することができます。1人で悩まず、まず一度ご相談ください。

ED(勃起不全)の治療

EDの治療としては投薬が一般的です。現在ED治療薬として、バイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類あります。いづれもEDの治療薬ですが、3種類それぞれ効果の出方や持続時間、長所や短所が違います。患者さんの好みや症状、お薬との相性などをよく検討した上で、ご選択下さい。処方の際には医師よりアドバイスさせていただきます。

スクリーンショット 2021-08-08 18.57.51.png

バイアグラ®​の特徴

バイアグラはあらゆる薬の中でも知名度トップクラスの薬です。飲んだことはなくても"バイアグラ=EDの薬"ということは多くの方々がご存じのことと思います。バイアグラはED治療薬の中では最も古くに誕生した薬で、 世界中でその有効性、安全性は立証されています。その反面、他の2剤(レビトラ、シアリス)に比べ副作用が多かったり、食事の影響を受けやすい(食事により吸収が阻害されて効果が落ちる)、薬の効いてる時間が短いなどの 欠点もあります。また海外では100mg錠も正規品として処方されていますが、日本では50mg錠と25mg錠の2規格しか承認されておりません。 当院では25mgと50mgの両方を取り扱っております。なお国内では2014年5月にバイアグラのジェネリック(シルデナフィル)が承認され販売されています。バイアグラジェネリック(シルデナフィル)の効果はバイアグラと同等です。

とにかく硬く勃起したい、そんな方にお勧めなのがレビトラ20mgです。 他のどの薬より硬く勃起します。ただ硬くなりすぎ感度が鈍る方もいます。レビトラ20mg錠の効果はバイアグラ100mg錠(バイアグラ50mg:2錠分)とほぼ同じ効果が認められていますが、日本ではバイアグラ100mgは承認されておりません。またレビトラのもうひとつの特徴は即効性です。多くの方は 服用後15分ぐらいで効果が現れます。ちなみにバイアグラは効いてくるのに30分から1時間、シアリスは1時間ぐらいかかります。 レビトラの欠点はバイアグラほどではありませんが食事の影響を受けます。空腹時に服用するか、あるいは食後服用の場合はあっさりとした食事にすることをお勧めします。国内ではレビトラのジェネリック(バルデナフィル)は2020年7月に承認され販売されています。レビトラジェネリック(バルデナフィル)の効果はレビトラと同等です。

レビトラ®の特徴

シアリスの特徴はなんといっても36時間という効果持続時間です。効果の出方ももっとも自然で、興奮時に有効性を発揮し勃起をするという 特徴があります。(性的刺激に自然に反応して勃起し、持続するのを手助けする薬です。)そしてシアリスの特徴は持続時間や有効性だけではありません。まず食事の影響を受けません。したがって食後に服用しても、脂っこい食事をしても問題ありません。

シアリス錠の服薬の目安は性行為の約1時間前です。服薬後1時間以後36時間まで効果が期待できますので、内服のタイミングを計るわずらわしさや薬が効いてくるまでの焦りから開放されます。例えば、仕事が一段落した金曜日の夜にシアリスを服用した場合、土曜日の夜、そして日曜日の朝まで効果は継続します。

シアリスはバイアグラやレビトラに比べ副作用が少なく、まったく出なかったという方も多いです。あとは効果。シアリス20mgによる勃起の硬さはレビトラ20mgに次いで硬くなります。 レビトラ20mgで硬くなりすぎてしまった人もシアリス20mgだと自然な感じの勃起でよかったと効果に満足される方も多いです。 このような使い勝手の良さから、現在ヨーロッパと南米のED治療薬市場ではシアリスがシェア第1位となっています。国内ではシアリスのジェネリック(タダラフィル)は2020年3月に承認され販売されています。シアリスジェネリック(タダラフィル)の効果はシアリスと同等です。

シアリス®の特徴

効果持続時間が長いため内服のタイミングを計る必要がなく、性的刺激で最も自然な感じで勃起を実現するという意味では、シアリスがお勧めです。けれども、薬には相性があり副作用の出方も個人差があり、一概にどれがご本人に一番合うかをおすすめするのはなかなか困難です。実際に、一般に少ないとされるシアリスでのみ 副作用が出るという方もいらっしゃいます。したがって実際に服用し効果を実感していただき、ご自身にもっとも合うお薬を選択して頂くのが一番なのですが、基本的にはどのお薬も多くの方に効果があります。 当院での処方量1位はシアリス、2番目がレビトラとなっており、多くの方々が効果に満足しておられます。

おすすめのED治療薬は

  • 硝酸剤を使用中の方

  • 最近3ヶ月以内に心筋梗塞を起こしたことのある方

  • 最近6ヶ月以内に脳梗塞・脳出血を起こしたことのある方

  • 低血圧の方(最大血圧が90mmHg未満または最小血圧が50mmHg未満の方)

  • 高血圧の方(最大血圧が170mmHg以上または最小血圧が100mmHg以上の方)

  • 重い肝障害のある方

  • 不安定狭心症のある方、または性交中に狭心症を起こしたことのある方

ED治療薬を処方出来ない方

shutterstock_1176165193.jpg

AGA・ED治療

​髪の毛の悩みもEDの悩みもお薬で簡単に

解決できる時代です

ED・AGAのオンライン診療

当院のインスタグラムをフォローしていただくとEDやAGAなどのオンライン診療の予約が簡単にDMにてとれます。男性の自費診療に関しては「女性のスタッフがいると居心地が悪い」という方も多くいらっしゃいますので、オンラインにて診察・処方の郵送・会計が可能です。大変便利なので、多くの患者様にご利用いただいております。

処方までの流れ

​ご来院にてカウンセリング

問診票に記入していただきます。ED治療薬には併用禁忌なお薬があります。現在服用中のお薬がある場合には、お薬手帳やその名称をメモなどで必ずお控えの上、ご来院ください。

心臓の病気で、硝酸剤の治療(舌下錠、貼り薬、吸入薬、注射、塗り薬、スプレーなど)を受けている方は服用できません。急激に血圧が低下し、重い副作用を起こすことがあります。

来院時、女性の受付スタッフへの説明に抵抗がある方が多いので、当院ではEDやAGAその他男性専用外来用の問診票のご用意がございます。ダウンロードして専用の問診票を受付にご提出いただけると、受付での来院理由の説明が一切いらずにスムースにご案内出来ます。この問診票をご提出いただければ、診察室も男性医師のみで対応させていただきますので、お気軽にご使用下さい​。

> 男性専用外来・専用問診票ダウンロード

​ご来院にてカウンセリング

医師が患者様の現在の状態をおききします。治療薬の使用方法の注意点などもこのときにご説明します。分からない点、ご不安の点などございましたら、遠慮なく仰ってください。適切な治療薬を処方するため、また安全に服用していただくための大切な時間です。
※問診時は口頭での診察のみです。性器の診察はありません。

お薬の処方

問診が終了次第、患者さんの好みや症状に合ったお薬を院内にて直接処方いたします。

2回目以降のお薬の処方

​お薬との相性がいい場合は2回目以降はメールもしくはお電話にて受付にてお薬のみのお渡し、及びご自宅への郵送も可能です。

​ご自宅への郵送の場合はご指定のご住所へ郵送させて頂きます。(送料は患者様負担となります)

​お薬の種類の変更をご希望の方は再度診察を受けて下さい。

> 2回目以降の処方ご希望の方はこちらから

診察料・お薬の値段

​ED治療は保険診療の対象として国から認められていないため、すべて自費診療扱いとなります。お薬代の他に全額自己負担の初診料や再診料が発生いたしますのでご注意下さい。2回目以降の処方に関しましては、オンラインにてご診察をご希望な方に着払いでのお薬の発送を承っております

初回の診察、及びお薬の変更で診察を受ける再診の場合は、自費診療扱いとなり以下の診察料がかかります。2回目以降前回と同じお薬の処方の場合は診察が必要ないので、初診料・再診料はかかりません。

自費診察料

​2,200円(税込)+ 薬代

スクリーンショット 2021-10-23 20.01.35.png

よくある質問

長く服用している間に効かなくなることはありますか?

長期間の使用によって改善の効果が低下してくることはありません。また、ED治療薬を数年飲んでいて効き目が悪くなったという人もほとんどいないようです。ただし、生活習慣病などで血管や神経の障害が進んでくると、お薬を飲んでも完全に勃起機能を回復できなくなる可能性もありますので、勃起障害を悪化させないためには、日頃の生活習慣に気をつけるようにしましょう。

年齢の若い方に多い、心因性の勃起障害の場合(ストレス性)は、何度か薬の助けを借りて性交渉への不安やリズムを取り戻せば、勃起不全治療薬がいらなくなることが多くあります。器質性の患者さんの場合は、使い続ける必要がありますが、薬によって症状が悪化するようなことはありません。

ED治療薬は、狭心症や心筋梗塞などの薬、高血圧の薬、水虫ほか感染症の薬、HIVの薬(エイズの薬)とは併用できない場合があります。現在服用している薬があれば、必ずお医者さんにお伝え下さい。また以下のお薬や症状の方もED治療はおこなえません。

  • 硝酸剤を使用中の方

  • 最近3ヶ月以内に心筋梗塞を起こしたことのある方

  • 最近6ヶ月以内に脳梗塞・脳出血を起こしたことのある方

  • 低血圧の方(最大血圧が90mmHg未満または最小血圧が50mmHg未満の方)

  • 高血圧の方(最大血圧が170mmHg以上または最小血圧が100mmHg以上の方)

  • 重い肝障害のある方

  • 不安定狭心症のある方、または性交中に狭心症を起こしたことのある方

一度試してうまくいかない場合はどうしたらいいですか?

体調、心理状態などにより初回服用時には十分な効果が出ない場合もありますが、服用4~8回くらいまで、初回服用時に比べ効果が向上していくことがわかっています。一度試してうまくいかない場合でも、しばらく続けてみることをご検討ください。それでも効果が見られない場合は、お薬との相性もありますので、お薬の変更をご検討下さい。

受付の女性スタッフに来院目的を聞かれた時に答えにくい。

来院時、女性の受付スタッフへの説明に抵抗がある方が多いので、当院ではEDやAGAその他男性専用外来用の問診票のご用意がございます。ダウンロードして専用の問診票を受付にご提出いただけると、受付での来院理由の説明が一切いらずにスムースにご案内出来ます。この問診票をご提出いただければ、診察室も男性医師のみで対応させていただきますので、お気軽にご使用下さい​。

> 男性専用外来・専用問診票ダウンロード

ED治療薬を飲んでいますが、他の病気が悪化することはありませんか?。

ED治療薬は基本的には血管を拡張させる作用を持つ薬なので、出血している場合や、血管が拡張することで起こる症状は悪化する恐れがあります。これ以外にも投与できない病気があります。ED治療薬を使うにあたっては、医師の処方が必要です。初めて服用される際は、現在服用されているお薬の内容がわかるものをお持ちになり、必ず医者にご相談の上、使用してください。

ED治療薬のせいか、射精がスムーズになった気がします。

射精と勃起のメカニズムとは別々のものです。ED治療薬はあくまでも勃起のメカニズムに作用するお薬であり、射精には影響を及ぼしません。そのため、ED治療薬を飲んだからといって早漏や射精障害が直接的に解決されるわけではなく、射精のタイミングが変わってしまうこともありません。ただし、今まで勃起力が不足していたために、なかなか射精ができなかった人は、ED治療薬によりきちんと勃起することで、射精が改善・スムーズに行えるといった印象を持つことはあるようです。

ED治療を受けても「焦り」や「プレッシャー」から解放されません。

ED治療薬を飲むことで、「タイミングを計画する難しさ」や「薬の効果がいつなくなるか不安だ」など、ED克服・解消への「焦り」や「プレッシャー」を感じてしまう方がいらっしゃるようです。このような、「焦り」や「プレッシャー」があると、ED治療薬を飲んでも勃起できなかったり、パートナーとの関係を悪化させてしまうことがあります。このようなケースについては、まずはパートナーの協力のもと、「勃起しない」、「挿入しない」ことを前提に性行為を行い、勃起しても挿入しない行為を繰り返す治療法を試して下さい。こうした療法は性行為に対する心理的なプレッシャーなどを取り除こうとするもので時にとても効果的です。

飲み始めると、薬なしでは勃起できなくなってしまのではないかと心配です。

ED治療薬を併用できないお薬または症状はありますか?